知っていそうで実は知らないブーケについて、その由来や種類を見てみましょう。

海外ブライダルの立役者!ブーケの由来とその種類

ブーケを投げる意味は?

ブーケトスの意味

ブーケトスのブーケをキャッチした女性は、次の花嫁になれるとか、幸せになれると言われています。
素敵な意味のあるブーケトスですが、その起源には諸説あり、14世紀イギリスの風習が起源とも言われているようです。
当時は、幸せをおすそ分けしもらうという意味で、花嫁のリボンや身につけていたものをもらう風習があったとか。
それがいつしか、花嫁が後ろ向きでブーケを投げる、という今の定番のブーケトスイベントにつながったのです。
また、欧米では花嫁ではなく、花婿がガーターベルトを投げるというガータートスも存在します。
比較的カジュアルなウェディングが多い、欧米ならではのイベントですが、ブーケトスと同じような願いが込められているようです。

ブーケトスでの注意点

ブーケトスを行う場合、結婚式用のブーケとは別に、ブーケトス用ブーケが必要になることが多いようです。
本来は未婚女性を対象にするイベントのひとつですが、事前に参加者にブーケトスを行うことのお知らせをしたり、こどもや男性も参加OKとするなど、みんなで楽しめるようなイベントにする心配りも大切になってきます。
投げても痛まないブーケや、トラブルのもとになりにくいブーケが必須となりますので、ぜひプロのアドバイスを参考にして計画をしましょう。
また、欧米では比較的カジュアルに行われているイベント、ブーケプルズもおすすめです。
ブーケにリボンなどをつけ、複数のゲストにリボンを引いてもらうという演出ですが、限られた空間でも行えるものなので、人気が高まっています。
幸せのおすそわけという素敵なイベントなので、ぜひ、それぞれのブライダルシーンに合わせたブーケトスを計画していただきたいです。


この記事をシェアする