知っていそうで実は知らないブーケについて、その由来や種類を見てみましょう。

海外ブライダルの立役者!ブーケの由来とその種類

ウエディングスタイルによってブーケの種類もたくさん

いろいろなブーケの種類

ブライダルブーケにも、色々なシルエットが存在します。
毎日の服のコーディネートを楽しむように、大切な日だからこそ花嫁のドレスに合った素敵なブライダルブーケ選びをしたいですよね。
可愛いラウンド、楕円形のオーバルは定番ということもあり、種類が豊富で選択肢もたくさん。
そして、クラシックな流線型のキャスケードやエレガントな三日月型のクレッセントも、個性的な演出をするのにはかかせません。
また、和装にもおすすめの手毬ブーケやボールブーケなどのハンギング型も、色々なアレンジができるため、人気が高まってきています。
あなたの理想とするブーケのシルエットや、当日着るドレスやヘアスタイルとのバランスも考慮して、ぜひ納得のいくブーケ選びをしてみてください。

これから注目したいブーケ

実は最近、「食べられる」ブーケや野花を取り入れたナチュラル感のあるブーケが人気を呼んでいます。
とくにガーデンウェディングなどが多い、海外のブライダルシーンで注目されていて、美味しそうなブーケをDIYするカップルも増えているようですよ。
各地のファーマーズマーケットで手に入るような、ちょっと個性の強いワイルドフラワーや色あざやかな身近な花たち。
また、香りの良いハーブや小ぶりのフルーツなどを取り入れて、ビタミンカラーやナチュラルさを取り入れたものが、ファーマーズブーケやワイルドフラワーブーケと呼ばれ、注目をあつめています。
花言葉などはそんなに気にせず、2人のインスピレーションとその場の植物との出会いで、ぜひ素敵なブーケ作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。
また、プロにリクエストをして本格的なファーマーズブーケを作ってもらうのも素敵ですね。


この記事をシェアする